本文へスキップ

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導【腰痛トレーニング研究所】東京都新宿区四谷

電話でのお問い合わせは03-6457-8616

東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導

腰痛トレーニング研究所では、Zoomなどビデオ通話を通じて腰痛・坐骨神経痛を改善する運動やセルフケアの指導をおこなっています。

リモート指導では、こちらの動画のようなエクササイズやセルフケアなどを指導しております。

【自宅で出来る!腰痛・坐骨神経痛トレーニング ダイジェスト】

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》はこんな方におすすめです

◆ 腰や脚に痛みやしびれがあり、なかなか治らない
◆ 病院や他の治療院などに通っているが、あまり効果がない
◆ 痛みやしびれのため、外出や遠出ができない
◆ 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などの診断を受けたが、手術をするほどではない
◆ または、病院で検査を受けたけれど背骨には異常がない
◆ 病院などで運動をしてください、筋トレをしてくださいとすすめられたが、やり方がわからない
◆ 近くに腰痛や坐骨神経痛のトレーニング指導をしてくれる施設がない、専門家がいない
◆ 遠方のため腰痛トレーニング研究所に通えない
◆ 感染症予防のため、外出や遠出をしたくない
◆ 腰や脚の痛みしびれを自分で治したい、自宅で治したい

このような場合はおすすめできません

◆ 触っても感覚が全くない、力が入らない、踏ん張れずに転んでしまう、などの麻痺の症状がある
◆ 尿や便が出ずらい、または漏らしてしまうなどの膀胱直腸障害がある

◆ 医師に運動を禁じられている

上記にあてはまる場合は、このトレーニングでは効果があまりないか、または専門家に指導を受けながらでなければ危険な場合があります。
ご注意ください。

ご利用について

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》は、有料の遠隔ビデオ通話指導サービスです。
専門家がマンツーマンで、あなたの症状や体力レベルに応じて、腰痛や坐骨神経痛を改善するための運動やセルフケアの方法を指導します。

※ご利用にはPCやタブレットなどの通信機器やWEBカメラ、インターネット接続環境などが必要です。

対応できるビデオ通話サービス

Zoom、Skype、Google meet、などのサービスにて対応ができます。
※LINEは対応できません。
ビデオ通話サービスを利用されたことがない方でも、Zoomであればどなたでもご利用いただけますのでご安心ください。

料金

1回 約30分 6,600円(税込)

お支払い方法

料金のお支払いは事前決済となります。
クレジットカード決済、または銀行振込がご利用いただけます。

※クレジットカードは Visa/Mastercard/Amex/JCB/Diners Club/Discover がご利用いただけます。
※銀行振込の場合、振込手数料はご利用者様のご負担となりますのでご了承ください。

適したスペース

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》をお受けいただくには、両手を横に広げて仰向けに寝られる程度の平らな場所、またPCやタブレット、WEBカメラなどで、立った姿勢と横に寝た姿勢のおおよそ全身が写る程度のスペース(4畳程度)があることが望ましいです。
またヨガマットやストレッチマットなどがあると良いでしょう。

必要な器具

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》をお受けいただくのに、次のものが必要です。ご用意ください。

○バスタオル ストレッチ用1枚
○硬式テニスボール、またはマッサージ用ボールなど 1~2個
コアヌードル:体幹インナーマッスルトレーニング用エクササイズ器具。
※コアヌードルは初回の指導では使用しませんが、2回目以降症状や体力レベルに応じて使用する場合がございます

コアヌードル

コアヌードルの購入はこちら(Amazon)>>

お申込み・ご利用手順

①《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》をご希望の方は、下のお申し込みフォームに必要事項をご入力し、お申し込みください。

②お申し込みいただきますと、メールにてクレジット決済リンクや振込先などをお知らせいたしますので、お支払いをお願いいたします。

③決済、またはお振込みが確認できましたら、指導日時をご相談の上決定し、アクセス用リンクなどをお知らせします。

④当日お時間になりましたら、お知らせしたアクセス用リンクなどからご利用ください。

お申し込みフォーム

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》をご希望の方は、下のフォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

【ご注意】
※メールアドレスのご入力について①:携帯電話のメールアドレス @docomo.ne.jp @ezweb.ne.jp @softbank.ne.jp などでは、こちらからのご返信が迷惑メールになってしまい、届かないことがあります。パソコンなどで確実に受け取れるメールアドレスをご入力ください。

※メールアドレスのご入力について②:GmailやYahooメールの場合にも、迷惑メールに振り分けられてしまうケースを多数確認しております。通常3分以内に自動返信メールが届きますので、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダやごみ箱フォルダなどをご確認ください。


※ご連絡先電話番号について
:ご入力いただいたメールアドレスに返信させていただいてもエラーになってしまう場合など、お電話でのご連絡をさせていただく場合がございます。その他の目的でお電話番号を使用することはございません。以上ご了承のうえ、ご連絡可能なお電話番号をご入力ください。

※ご入力後送信ボタンを押すと別サイトの確認画面に移動します。当サイト(腰痛トレーニング研究所)に戻る場合は、ブラウザのバックボタンや履歴機能などを利用してお戻りください。

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導 お申し込み
姓名 必須
メールアドレス 必須
ご連絡先電話番号 必須

すぐに登録完了メールが届きます。万が一、3分以内にメールが届かない場合は、迷惑メールとして処理されてしまった可能性がございます。迷惑メールフォルダやゴミ箱フォルダをご確認下さい。

迷惑メールフォルダやごみ箱フォルダにも届いていない場合は、メールアドレスの入力ミスなどが考えられます。その場合は大変お手数ですが、正しいメールアドレスで再度お申し込みをいただくか、お電話でお問い合わせください。

リモート指導の内容

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》では以下のような指導をおこないます。

痛みの原因筋をボールでほぐす トリガーポイントセルフリリース


痛みやしびれの原因となる筋肉のこわばり『トリガーポイント』を、テニスボールなどを使って自分でほぐし、解消します。

セルフストレッチ


痛みやしびれの原因となっている筋肉、関節の硬さを、自分で伸ばし、解消します。

インナーマッスルを回復する コアヌードルトレーニング


背骨や骨盤を動かさないトレーニングで、腰を支える力を養います。

インナーマッスルを使いながら動く コアコーディネーショントレーニング


インナーマッスルを使いながら体を動かすトレーニング。痛みのおこらない動きを身につけます。

腰や脚の痛みを改善する 下半身のトレーニング


下半身のトレーニングをおこなうことで、筋力や柔軟性、血行などを回復すると、痛みやしびれ、歩行障害の改善につながります。

その他様々な方法で、あなたの症状や体力レベルに応じた指導をおこないます。

体幹インナーマッスルトレーニングとは

背骨や腰を支える体幹インナーマッスル

本来背骨(脊椎)は、背筋や腹筋など外側の抗重力筋群と、内側のインナーマッスルの働きによる腹圧で支えられます。
腹圧で背骨を支えるメカニズムは、下の図のようになっています。

腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群などのインナーマッスルは、左のように、お腹を引っ込めるようにして腹圧を高め、体の内側からの圧力で背骨を正しい位置で支えます。

これらの体幹インナーマッスルの筋力が低下すると、腹圧が低下して右のように背骨を支える力が弱くなり、一部分が圧迫されることになります。



これが腰痛や坐骨神経痛の一因となることがあるのです。

腹圧を高めて背骨を支える力を回復すれば、脊椎や椎間板の圧迫を弱めることができます。
ヘルニアや狭窄やすべりがあっても、インナーマッスルで背骨や腰が支えられれば、痛みやしびれなどの症状は良くなるのです。


腰痛・坐骨神経痛を改善する体幹インナーマッスルトレーニング

体幹インナーマッスルトレーニングには様々なものがありますが、『自宅で出来る!腰痛・坐骨神経痛トレーニング ストリーミング』では、コアヌードルというエクササイズ器具を使ったトレーニングを中心におこないます。



コアヌードルを使用することで、普通のエクササイズではトレーニングしづらいインナーマッスルに安全に負荷をかけ、効果的にトレーニングしていくことができます。

コアヌードルを使った
体幹インナーマッスルトレーニングの例

このようなトレーニングをおこなうことによって、腹圧で背骨を支える力が回復すると、背骨や椎間板にかかる圧迫が減ります。

また体を内側から支える力が養われますので、腰や背中、骨盤周囲の筋肉の疲労や緊張が軽減し、痛みが改善します。

トリガーポイントとは

背骨や神経ではなく、筋肉から痛みがおこる

トリガーポイントとは、簡単に言うと痛みの原因となる筋肉のしこりのことです。
神経痛のような激痛や動作の際の関節痛、しびれなどをおこします。

腰や脚の痛みをおこすトリガーポイントはたくさんあります。

以下の図を良く見てください。×印のトリガーポイントが赤い部分に痛みをおこします。













これらはごく1例ですが、どうでしょう?あなたの症状に当てはまるような図がいくつかありませんか?

もし当てはまるものがあれば、あなたの症状は“トリガーポイント”による症状の可能性があります。

病院では筋肉を診ることはほとんどありませんので、トリガーポイントは見逃され、神経の痛みと間違われることが多いのです。

しかし、背骨や神経とは関係なく、筋肉自体から強い痛みやしびれなどがおこることがあるのです。


はっきり言えば、当院に来られる方の95%以上はトリガーポイントによる痛みです。おそらくあなたもそうでしょう。

トリガーポイントを自分でケアする方法

トリガーポイントは、次のような方法で自分でケアをすることができます。

テニスボールを使う

ストレッチする

お申し込みフォーム

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》をご希望の方は、下のフォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

【ご注意】
※メールアドレスのご入力について①:携帯電話のメールアドレス @docomo.ne.jp @ezweb.ne.jp @softbank.ne.jp などでは、こちらからのご返信が迷惑メールになってしまい、届かないことがあります。パソコンなどで確実に受け取れるメールアドレスをご入力ください。

※メールアドレスのご入力について②:GmailやYahooメールの場合にも、迷惑メールに振り分けられてしまうケースを多数確認しております。通常3分以内に自動返信メールが届きますので、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダやごみ箱フォルダなどをご確認ください。


※ご連絡先電話番号について
:ご入力いただいたメールアドレスに返信させていただいてもエラーになってしまう場合など、お電話でのご連絡をさせていただく場合がございます。その他の目的でお電話番号を使用することはございません。以上ご了承のうえ、ご連絡可能なお電話番号をご入力ください。

※ご入力後送信ボタンを押すと別サイトの確認画面に移動します。当サイト(腰痛トレーニング研究所)に戻る場合は、ブラウザのバックボタンや履歴機能などを利用してお戻りください。

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導 お申し込み
姓名 必須
メールアドレス 必須
ご連絡先電話番号 必須

すぐに登録完了メールが届きます。万が一、3分以内にメールが届かない場合は、迷惑メールとして処理されてしまった可能性がございます。迷惑メールフォルダやゴミ箱フォルダをご確認下さい。

迷惑メールフォルダやごみ箱フォルダにも届いていない場合は、メールアドレスの入力ミスなどが考えられます。その場合は大変お手数ですが、正しいメールアドレスで再度お申し込みをいただくか、お電話でお問い合わせください。

《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》ご利用のご注意

■ 《腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム リモート指導》(以下本サービス)は、ご利用をお申し込みされた方のみが利用することができます。
■ 本サービスを利用する際には通信量が発生します。通信量はご利用者様でご負担をお願いいたします。Wi-fi環境などでのご利用をおすすめいたします。
■ 本サービスでは、慢性の腰や脚の痛みに効果が期待できる運動療法を指導しています。しかしその効果を保証するものではありません。運動療法を行う際は、各自の責任において行ってください。
■ 医師や専門家に運動を禁じられている場合は行わないでください。
■ 理由の如何に関わらず、本サービスによって生じるいかなるトラブルや損失・損害(第三者の損失・損害を含む)についても責任を負いかねます。
■ このサービスは、家庭内での個人的利用に限り利用を許可されています。その全部であると一部であるとを問わず、それ以外の「使用・利用」は法律で固く禁じられています。
■ 禁止されている「使用・利用」には、このサービスの翻案、複製、複製の配布、無許可の貸与、公の上映、放送、もしくはインターネットやワイヤレス技術による公衆送信、送信可能化、または第三者にこれらの行為をさせることが全て含まれます。
■ WEB上の画像や文章、パッケージカセット、同梱資料、媒体表面の印刷なども著作物です。

特定商取引法に基づく表記