本文へスキップ

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム 手術をせずにインナーマッスルトレーニング+施術で狭窄症・ヘルニア・分離すべり症を改善!【腰痛トレーニング研究所】東京都新宿区四谷

電話でのお問い合わせは03-6457-8616

東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301

《体験談》ヘルニアが手術せずに2ヶ月でひっこみ、坐骨神経痛も解消

我孫子市在住松田さん(仮名)50代男性


Q.当院に来られる前はどんなお悩みがありましたか?

突然の脚の激痛から動けなくなってしまいました。病院でMRI検査を受けたところ『椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛』と診断されました。
通勤時はつり革に脂汗をかいて痛みを我慢し、数メートル歩いてはうずくまることの繰り返しでした。

Q.そのお悩みを解決されるために何をされていましたか?

病院を3箇所まわりましたが、薬を飲もうが座薬を入れようがブロック注射を打とうが全く消えませんでした。

Q.たくさん施術所がある中でなぜ、当院に来院されましたか?

インナーマッスルを鍛えることにより、腰痛を改善するという画期的なことを初めて耳にして、訪ねてみようと思いました。

Q.腰痛トレーニングプログラムの結果はいかがでしたか?

初回は大変有効なトレーニングであると十分認識して帰ってきました。
納得して帰ってきましたので、毎日風呂上りに30分ぐらいいただいたメニューをこなしたところ、3週間後にはほとんど痛みはなくなりました。
さらに、1ヶ月後に再検査をしたところ、『ヘルニアが引っ込んでいる!』と言われました。
それが下の画像です。放射線科のドクターもびっくりしていました。

Q.他の施術所と違い、どこか違うようなところはありましたか?

初回のカウンセリングでは症状や経過について親身に話しを聞いていただき、考えられる原因や施術方針などを詳しく説明していただいたので、とても納得できました。
施術や指導もとても丁寧で、トレーニングのやり方も細かく教えていただけたので、その場で楽になる感じがあり、家でも続けてみようと期待と意欲がわきました。

Q.同じような症状を持っておられる方にメッセージをお願いいたします。

病院の治療が全く効かず、数歩も歩けないくらいだった激痛が、ほんの数週間で良くなったのには本当にびっくりしました。
受けてみる価値は絶対あると思います。なかなか治らないなら、ぜひ一度腰痛トレーニング研究所に相談されると良いと思います。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。
 
受付時間:月〜土10:30〜17:00
日曜祝日休診


※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。お電話受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。


  • 腰や脚が痛む、しびれる。
  • 痛みとしびれで歩けなくなり、しゃがんで休むとまた歩ける(間欠性跛行)。
  • 長い距離、長い時間歩けない。
  • 朝起きる時痛い。立ち上がれない。顔を洗うのに前かがみになれない。
  • 毎週通院しているのに良くならない。
  • 湿布や薬、ブロック注射の効果がない。
  • 運動しろと言われるが、どんな運動したら良いかわからない。動くと痛い。
  • 旅行や遠出を避ける。本当は行きたいのに行けない。
  • 手術をすすめられるが、それだけはしたくない。


あなたに一つ特別な提案があります

もしあなたが今上記のようにお悩みなら、もしあなたが今ほんの少しでも心のどこかで良くなりたい!と思われているなら腰痛トレーニング研究所に来院し、そのつらい痛みやしびれの根本改善をしませんか?いうことです。

もし、あなたが「そんな都合のいい方法なんてないでしょ!」とお思いなら今すぐこのページを閉じていただいて結構です。あなたの大切な時間の無駄になってしまいますから。

でも、「話を聞くだけでも」とお思いになられたのなら、ゆっくりとページをお進みください。

《院長からのご挨拶》私自身が重症の椎間板ヘルニア患者でした

 

18年以上痛みやしびれに苦しみましたが、この方法で劇的に改善しました!

はじめまして、腰痛トレーニング研究所の川口陽海と申します。
厚生労働大臣認定鍼灸師の資格を持ち、カウンセラーの資格も取得、スポーツトレーナーとしての活動などもおこなっていました。
この仕事にたずさわり、20年以上となります。

私は18歳の時に腰から脚の激痛により動くことが出来なくなり、整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

2週間ほど入院して脊髄神経ブロックなどの治療を受けましたが、あまり効果がありません。
手術をすすめられたのですが、それはどうしても嫌だったので、退院して自宅療養することになりました。
それから知人に教えてもらった整体の治療院に通ったり、自分でトレーニングをしたりして、1年近くかかってようやく症状が落ち着きました。

しかし、腰痛は完全に治っておらず、その後も時々ひどい痛みで仕事を休んでしまったり、ぎっくり腰になって動けなくなったりを繰り返します。様々な治療を試みたり、有名な先生の治療を受けたりしましたが、一時的に良くなってもまた元に戻ってしまいます。

そんな状態を繰り返して18年ほどたった30代半ばに、私の腰痛に転機が訪れます。

その頃はじめて体幹インナーマッスルトレーニングに出会い、またその当時おこなっていたトリガーポイント療法と組み合わせることで、腰痛が劇的に改善したのです。

それがこれからご紹介する、体幹インナーマッスルトレーニングと筋膜・トリガーポイントリリースによる、腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムです。

何度も雑誌に取り上げられています

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムや当腰痛トレーニング研究所は、過去何度も雑誌に取り上げられています。

あなたが腰椎椎間板ヘルニアでお悩みでしたら、ぜひ一度体験していただきたい。

なかなか治らない、どこに行っても良くならない、何をしても効果がないとお悩みの方に、自信を持っておすすめします。
とくに手術をするべきか迷っているようでしたら、手術をされる前に試して損はありません。きっと効果があると思います。


私は今では腰の痛みや再発の不安は全くありません。
一人でも多くの腰痛・坐骨神経痛患者さんが、このプログラムで良くなっていくことを願っています。


腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムが、腰や脚の症状を改善できる5つの理由

5つの原因を改善すれば、腰や脚の痛みやしびれは良くなります!

理由その1 痛みの原因《トリガーポイント》を改善

背骨や神経ではなく、筋肉から痛みがおこる

トリガーポイントとは、簡単に言うと痛みの原因となる筋肉のしこりのことです。
神経痛のような激痛や動作の際の関節痛、しびれなどをおこします。

腰や脚の痛みをおこすトリガーポイントはたくさんあります。

以下の図を良く見てください。×印のトリガーポイントが赤い部分に痛みをおこします。













これらはごく1例ですが、どうでしょう?あなたの症状に当てはまるような図がいくつかありませんか?
もし当てはまるものがあれば、あなたの症状は“トリガーポイント”による症状の可能性があります。

病院では筋肉を診ることはほとんどありませんので、トリガーポイントは見逃され、神経の痛みと間違われることが多いのです。
しかし、背骨や神経とは関係なく、筋肉自体から強い痛みやしびれなどがおこることがあるのです。


はっきり言えば、当院に来られる患者さんの95%以上はトリガーポイントによる痛みです。
おそらくあなたもそうでしょう。

腰痛・坐骨神経痛の症状を改善するトリガーポイント施術

手技やストレッチでトリガーポイントを施術します。

トリガーポイントリリース

筋膜リリース

ストレッチ

理由その2 動けない原因《筋膜》を改善

筋膜などのねじれ・縮み・ゆ着が、腰が曲がらない伸びない原因

腰や骨盤のまわりは、たくさんの筋肉や筋膜、じん帯、関節包(関節を包んでいる膜)などで覆われています。
これらの筋膜、じん帯、関節包などは、正常ならば筋肉や体の動きに応じてスムースに伸びたり縮んだりします。
しかし、様々な原因でねじれてしまったり、縮んで硬くなったり、ゆ着してへばりついてしまったりします。

例えばきつく固いズボンをはいた時をイメージしてください。
きつくて固いズボン=ねじれ・縮み・ゆ着した筋膜。
これが腰や脚に痛みがある人の関節の状態です。


きつく固いズボンをはいたままだと、腰を曲げたり伸ばしたり、座ったり動いたりするのが容易ではないですよね?
それと同じで、腰や脚のまわりの筋膜などがねじれ、縮み、ゆ着したままでは、いつまでたっても動きやすくなることも痛みが取れることもありません。

しかしこれを改善する方法があります。
それが筋膜リリース。


硬く縮んでへばりついてしまった腰や骨盤のまわりの筋膜、じん帯、関節包を、やわらかく伸び縮みできるようにすることで、動きが良くなり、痛みやしびれが改善します。

理由その3 長引く原因《インナーマッスル》を改善

体幹インナーマッスルが背骨や腰を支えている

本来背骨(脊椎)は、背筋や腹筋など外側の抗重力筋群と、内側のインナーマッスルの働きによる腹圧で支えられます。
腹圧で背骨を支えるメカニズムは、下の図のようになっています。

腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群などのインナーマッスルは、左のように、お腹を引っ込めるようにして腹圧を高め、体の内側からの圧力で背骨を正しい位置で支えます。

これらの体幹インナーマッスルの筋力が低下すると、腹圧が低下して右のように背骨を支える力が弱くなり、一部分が圧迫されることになります。

これが腰痛や坐骨神経痛の一因となることがあるのです。

腹圧を高めて背骨を支える力を回復すれば、脊椎や椎間板の圧迫を弱めることができます。
狭窄やヘルニア、分離すべりがあっても、インナーマッスルで背骨や腰が支えられれば、痛みやしびれなどの症状は良くなるのです。

 

腰痛・坐骨神経痛を改善する体幹インナーマッスルトレーニング

体幹インナーマッスルトレーニングには様々なものがありますが、腰痛トレーニング研究所では、コアヌードルというエクササイズ器具を使ったトレーニングを中心におこなっています。



コアヌードルを使用することで、普通のエクササイズではトレーニングしづらい、インナーマッスルに安全に負荷をかけ、効果的にトレーニングしていくことができます。

コアヌードルを使った
体幹インナーマッスルトレーニングの例

このようなトレーニングをおこなうことによって、腹圧で背骨を支える力が回復すると、椎間板にかかる圧迫が減ります。

また体を内側から支える力が養われますので、腰や背中、骨盤周囲の筋肉の疲労や緊張が軽減し、痛みが改善します。

理由その4 硬い筋肉を《ストレッチ》で改善

筋肉をやわらかくすることで痛みや動きが改善する

筋膜をゆるめ関節の歪みをなおしたら、ストレッチで筋肉をやわらかくします。
施術者がストレッチをおこなうとともに、患者さん自身でおこなうセルフストレッチを指導します。

どのようなストレッチが良いかは、症状や体力レベルなどによって変わりますので、一人ひとりに最適な方法を見極めて施術・指導をおこないます。

理由その5 弱った筋力を《トレーニング》で改善

弱った筋力を《トレーニング》で改善

体幹インナーマッスル以外にも筋力トレーニングが必要な場合があります。
例えば膝下まで痛みやしびれが出ているような場合、足首や足の指の筋力が落ちていることが原因になっていることがあります。

足関節(足首)から下は人間の身体のいわば土台です。
足関節を支えるふくらはぎや足の指の筋力が弱まると、下の図のように身体全体に歪みが生じてしまうことになります。


足関節を強化することは、膝や股関節、腰などの負担を減らすことになり、腰や脚の痛みを解消することにつながります。

【足関節(足首)のエクササイズ例】
爪先立ちのエクササイズでふくらはぎの筋肉をトレーニング

どのようなトレーニングが必要かは、症状や体力レベルによって変わります。
一人ひとりに最適なトレーニングを見極めて指導をおこないます。


スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。
 
受付時間:月〜土10:30〜17:00
日曜祝日休診


※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。お電話受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。


腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム 5つの特徴

1.背骨や神経ではなく、筋肉を対象に施術やトレーニングをおこないます。

2.体幹インナーマッスルのトレーニングで、背骨や骨盤、腰を支える力を回復します。


3.固くこわばって動かない筋肉や筋膜、トリガーポイントを施術し、痛みをやわらげます。


4.ストレッチやトレーニング、セルフケアの指導をします。


5.症状が良くなったら卒業!自分の身体を自分でコントロールできるようになることが目的です。


スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。
 
受付時間:月〜土10:30〜17:00
日曜祝日休診


※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。お電話受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。


たくさんの方が腰痛・坐骨神経痛から解放され、笑顔を取り戻しています。

東京都町田市 糸井さん 60代男性

▼ クリックで見る▼

60代女性

▼ クリックで見る▼

60代女性

▼ クリックで見る▼

50代女性

▼ クリックで見る▼

50代女性

▼ クリックで見る▼

60代女性

▼ クリックで見る▼

50代男性

▼ クリックで見る▼

50代男性

▼ クリックで見る▼

70代女性

▼ クリックで見る▼

50代女性

▼ クリックで見る▼

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムの効果

トリガーポイントがほぐれ、血行が良くなり、痛みやしびれが軽減する

体幹のインナーマッスルが回復し、腰を支える力が強くなる

体幹のインナーマッスルが回復し、姿勢や動きが良くなる

背骨、骨盤、股関節が柔軟になる

痛みの出ない姿勢や動作を身につけられ、歩き方や動きが良くなる

これらの結果として腰や脚の痛み、シビレなどが改善するのです。

スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。
 
受付時間:月〜土10:30〜17:00
日曜祝日休診


※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。お電話受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。


腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムを受けるには

はじめは初回カウンセリングをご予約ください。
初回カウンセリングにお越しいただき、症状やお身体の状態を確認し、腰痛トレーニングプログラムをおこなえるかどうかご相談をいたします。
※症状やお身体の状態やその他の理由により、お受けいただけない場合もございます。

Flowchart.png

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムが適応できると判断できましたら、8〜12回のプログラムをスタートします。
プログラムは必要な場合回数の追加ができます。
一旦プログラムが終了した後に定期的にメンテナンスをしたい場合などは、アフターメンテナンスを受けることができます。 


初回カウンセリングの流れ


初回カウンセリングでは、カウンセリングや各種チェック、施術やエクササイズなどをおこなって腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムが適応できるか判断します。
 

カウンセリング
重篤な症状の有無(トリアージ)、症状の経過、現在状況、既往歴・持病の有無、運動歴、日常生活の状況、食事栄養、心理状態、痛みに対する考え方や行動
姿勢・動作チェック
姿勢・身体の歪み、柔軟性、痛みの起こる動作
マニュアルチェック
筋緊張、組織の癒着、トリガーポイント
施術
トリガーポイントリリース、筋膜リリース、ストレッチ
エクササイズ
呼吸法、インナーマッスルトレーニング、 コアスタビライゼーショントレーニング、骨盤安定化運動

初回カウンセリングで腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムに適さないと判明する場合もありますので、その点はご承知おきください。
初回カウンセリングの所要時間は、おおよそ70〜90分ほどです。

体幹インナーマッスルトレーニング指導

筋膜・トリガーポイント施術


腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムの流れ


初回カウンセリングを受けて、腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムが適応できると判断できましたら、8回〜12回のプログラムを開始します。
1回ずつお受けいただくこともできます。

一人ひとりの症状や体力レベルに応じ、最適なエクササイズを選んで指導をおこないます。
1回のセッションの所要時間は、おおよそ70〜90分です。
カウンセリングやヒアリング、施術、エクササイズをおこないます。

症状によっては12回以上必要な場合がありますが、その場合でも引き続き治療を継続することができます。
ほとんどの方が8〜12回程度、2〜3ヶ月で症状が改善し、プログラムを終了します。

何回くらい必要となるかは、症状が始まってからの期間、症状の経過や現在の状態、年齢、体力、持病や既往歴、運動歴、労働時間や睡眠、食事や栄養バランス、心理状態やストレス、痛みに対する考え方や行動、施術やトレーニングに対する反応性、などにより変わってきます。

回数はどのくらい必要か、スケジュールはどのようにするか、などを担当者と相談の上決めていきます。


スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。
 
受付時間:月〜土10:30〜17:00
日曜祝日休診


※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。お電話受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。


腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム 料金

このページをご覧いただいたあなた“だけ”に
特別な提案があります。

現在、大変予約が混み合っていますため、
新規の予約受付人数を制限させていただいております。
ご理解、ご協力の程、お願い致します。




腰痛トレーニング研究所の料金は上記のようになっております。

しかしちょっと待ってください! 当院から”あなただけ”に特別なご提案があります!
初回限定特別価格! 今ならなかなか良くならない椎間板ヘルニアを改善したい方のみに、

なぜ、初回5,000円なのか?

あなたにもうこれ以上無駄な時間、お金を使ってほしくないのです。整骨院、鍼灸院、マッサージ店、整体院を渡り歩くのをやめていただきたいのです。あなたは、効果のない腰痛・坐骨神経痛の治療にいつまで貴重な時間とお金を使いますか?

私はあなたに、その辛い腰痛・坐骨神経痛でこの先ずっと悩み続けてほしくはないのです。私たちはあなたのお悩みを解消するために全力で治療いたします。本気で腰痛・坐骨神経痛を改善したいと思われている方は今すぐお電話ください。


※※ご注意※※

次のような方は腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムに向いておりません


  • 一回の施術で痛みやしびれをすべて改善してほしいという方
  • とにかく痛いところを揉んでほしいという方
  • 自分の体に時間とお金を投資できない方
  • 予約の無断キャンセルや予約時間に遅れてくる方
  • 私たちの指導するトレーニングやセルフケアをしてくれない方
  • 自分の体を自分で管理するという意識がない方

しかし次ような方は腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムに向いています


  • 健康意識の高い方
  • 自宅や、普段の生活の中で、生活習慣を改善しようと努力できる方
  • 私のアドバイス通りに通院していただける方
  • 健康のために、時間とお金を投資できる方
  • 約束をしっかり守れる方

私たちは、その場しのぎの施術や、ある程度患者様の痛みを取り除けばそれでいいなどといったことはこれっぽっちも思っていません。

多くの方が抱えているその辛い腰痛・坐骨神経痛から解放されてほしいという思いで、一人一人の患者様に心を込めて毎回全力で施術・指導を行っております。

なので、上記のお約束を守っていただける方には徹底的にサポートさせていただいております。
まずは一歩勇気を出して通院してみてください。

もちろん一回の施術で完全に痛みを取ることはできないかもしれません。
しかし、通院すると決断されたことがまず最低ラインとなります。
痛みがそれ以上になることはありません。
何回か来院した後に、必ずそれよりも痛みがなくなっているはずです。

多くの人が最初の一歩を踏み出せずに、ずっと痛みを先延ばしにしてしまい、結局狭窄症・椎間板ヘルニア・分離すべり症に悩まされ続けてしまいます。
あなたもこのまま辛い腰痛・坐骨神経痛を持ったまま過ごしていきますか?

私はあなたの不安を全て取り除きました。
「腰痛・坐骨神経痛を取り除き、もうこれからのことを悩まなくてもいい日々を送りたい!」というあなたのご来院をお待ちしております。
一緒に頑張っていきましょう!


アクセス

東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅から徒歩3分!

新宿駅から東京メトロ丸の内線に乗り換えて池袋方面行に乗り3つ目、四谷三丁目駅下車徒歩3分。新宿駅からトータル約15分です。
東京駅から東京メトロ丸の内線乗り換えて新宿荻窪方面行に乗り、四谷三丁目駅下車徒歩3分。東京駅からトータル約20分です。 

※ご注意:グーグルマップのナビを使用すると、所在地ビルの裏側に案内されてしまいますが、ビルの入り口は表の大通り(新宿通り)側にありますのでご注意ください。

腰痛トレーニング研究所
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301

駅から徒歩経路

東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅より、新宿方面からは4番出口、池袋方面からは1番出口を出て、新宿通りを四ツ谷駅方面に向かい徒歩3分。
3番出口は現在工事中で利用できませんのでご注意ください。
JR・東京メトロ四ツ谷駅より、新宿通りを四谷三丁目方面に向かい徒歩7分。

自動車の場合

近隣のコインパーキングなどをご利用ください。


あなたには今3つの道が用意されています。

■一つ目は、
今ある痛み・しびれを我慢しながら何もせずに諦めてしまう道。

■二つ目は、
今ひとつ効果も感じられず、何ら根拠のない治療に、「安いから」「近いから」「ずっと通っているから」といった理由で、貴重なお金と時間を使い、いつまでたっても健康な体を手に入れることができない道。

■三つ目は、
腰痛トレーニング研究所に来院し、もう二度と狭窄症・椎間板ヘルニア・分離すべり症に悩まされることのないお身体を手に入れる道。

あなたがどの道を選んでも自由です。しかし、もう一度よく考えてください。

このまま痛みやしびれを我慢しながら歩んでいく人生で本当にいいのですか?
しっかりと「No!」と即答できたのであれば、今すぐ腰痛トレーニング研究所へお電話ください!


スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。
 
受付時間:月〜土10:30〜17:00
日曜祝日休診


※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。お電話受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。


お問い合わせフォーム ※24時間受付

下のフォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

※ご連絡先電話番号について:ご予約についてのお問い合わせには、通常はメールにて返信させていただきますが、当日のご予約希望やメールにてご連絡がつかない場合など、お電話にてご連絡を差し上げる場合があります。また他のお問い合わせにつきましても、内容によってはお電話でのご連絡をさせていただく場合がございます。その他の目的でお電話番号を使用することはございません。以上ご了承のうえ、ご連絡可能なお電話番号をご入力ください。

お問い合わせ
お名前必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
ご連絡先電話番号必須  -  - 
お問い合わせ内容 必須

すぐに登録完了メールが届きます。万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、大変お手数ですが、再度入力をお願いいたします。
お問い合わせへのご返信は、翌診療日までにいたします。