本文へスキップ

ゴルフをあきらめない!腰痛・坐骨神経痛の治療とトレーニング【腰痛トレーニング研究所】東京都新宿区四谷

電話でのお問い合わせは03-6457-8616

東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301

ゴルフをあきらめない!腰痛・坐骨神経痛の治療とトレーニング


腰痛や坐骨神経痛でゴルフをあきらめる必要はありません。短期間で効果があらわれ、問題なくプレーを再開できます。

ゴルファーの腰痛や坐骨神経痛の多くは筋肉やスイング動作に原因があり、これらを治すことで劇的に改善する可能性があります。

治療しても効果がなく、治ってもぶり返すなど長引く慢性の痛みに、インナーマッスルやトリガーポイント、スイングを改善するトレーニングプログラムが大きな成果をあげています。

テレビや雑誌には取り上げられていませんが、自信を持っておすすめできます。 なぜなら、

高校3年生の時から18年以上苦しんだ重症のヘルニア患者だった私が、
自分の腰痛坐骨神経痛を治すために研究した方法で、
実際に自分自身の痛みを克服できただけでなく、
90%以上の患者さんに効果が上がっている

からです。 また手術などの他の治療に比べて次のような優れた利点があります。

手術のように体を傷つけることがない。
もちろん再手術のリスクもない。
自分の身体をコントロールする方法が身につく。

一度効果が出れば、その効果は持続する。
自分でセルフケアができる。
短期間で効果を実感できる。

数年にわたる痛みでも、1〜3ヶ月の比較的短期間で改善する。
心理的な効果があり、前向きな明るい気持ちが生まれる。
痛みに伴う不安感や絶望感がなくなる。


あなたが腰や脚の痛みでゴルフが思うようにできずお悩みでしたら、ぜひ一度体験していただきたい。
とくに手術をするべきか迷っているようでしたら、手術をされる前に試して損はありません。きっと効果があると思います。

腰痛トレーニング研究所・さくら治療院 院長 川口陽海

次の各ページをご覧ください